エギング・アオリイカ釣りレポート > エギングテクニックの勉強法

エギングテクニックの勉強法

エギングテクニックの勉強法

アオリイカをエギというエビのような形をしたルアーで釣るエギングをやっている人なら知っている人は多いのですが、ユーチューブにはエギングのテクニックを解説している上手な人のビデオがたくさんあります。

私も寝ても覚めてもエギングのことばかり考えていた頃は、一晩中ユーチューブでエギングのテクニックを調べまくっていた時期があります。

単純に「エギング テクニック」などと検索してテクニックを覚えてもいいのですが、それと同時に初心者の方が見ておいた方がいいと思うのが「アオリイカ 捕食」などと検索して出てくる映像です。

エギングをやり始めて間もない人は、おそらく目からウロコが何百枚もおちるかもしれませんが、どこのどなたがアップしているのか分かりませんが

アオリイカが実際の小魚、アジなどを捕えて食いつくシーンとかエギングしている人のエギに、どのようにアタックしてくるかが撮影されています。

のんきに岩場に隠れているアジの後ろから忍者のように忍び寄り、ギリギリまで距離を詰めて、アジが気付いて逃げようとする瞬間に2本の触手をロケットのように延ばして捕食するシーンなどは感動です。

「そっ!そうだったのか〜!」みたいな。

アオリイカのいる水槽の中に生きたエビを放すと、エビが水槽の底の方に逃げていく、エギでいえばフォールしているような状況になると

アオリイカが「逃がさね〜ぞ!」的に猛ダッシュしてとらえるシーンとかも面白かったです(まだあると思うけど)

このようなアオリイカが実際に獲物を捉えるシーンを頭に入れながら、エギングのテクニックを覚えていくと、かなり上達が早いと思います。